朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の寂光院〜晩秋の継鹿尾山へ

<<   作成日時 : 2012/12/03 11:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

愛知県犬山市の寂光院の紅葉を見物がてら
継鹿尾山へ晩秋ハイク。


参道沿いや本堂周辺には色とりどりのもみじが。
そろそろ終盤でしょうか。
画像



寂光院はたくさんの観光客で賑わっていました。
先週の三連休は激混みだったのでは?
御朱印をいただいたり 七福神のストラップを買い求めたり
御本堂を拝観したり。
画像



さあ 継鹿尾山(つがおさん)へ登りますよ。
観光客も途絶えて、静かな山歩き。
画像



もみじとはまた一味違った風情の紅葉。
ドウダンツツジかな。
画像



まだまだ 秋の彩。
画像



継鹿尾山山頂でお昼にします。
モンキーパークの向こうの成田山に車を停めて
そこから歩いてきましたから、けっこうな道のりですね。
画像
娘からはしょっちゅう
「何でうちはテーマパークじゃなくて山とか海とかばっかに行くの?」
と言われてます。(だって好きなんだもん。)
ダンナは「こんどリトルワールドに連れてったる」と返していましたが
実現するかしら?


ここからは名鉄の善師野駅へ向かう道を下り
電車で犬山遊園まで戻って成田山へ帰ります。
画像
なんちゅう長い階段!
こんなのを下りたり上ったりが続くので
歩きごたえがあります。


今日もいっぱいおしゃべりしながら
色んなものに目を向けながら
愉快に歩けました。
画像



大洞池周辺で見つけた看板。
むりやり どんぐりにつなげてみる(^_^;)
画像
不思議なことに 葉っぱはたくさん落ちているのに 
肝心のドングリがなかなか見つけられませんでした。
きっといっぱい落ちたでしょうに。
「リスや鳥や虫に食べられちゃったのかな?」
「雨や 風で 流されたり 飛ばされちゃったのかな?」
「人が踏んで 粉々になっちゃったのかな?」
そんな他愛もない会話を楽しめるのも低山歩きならでは。


もう12月。
今年もあっという間に終わろうとしていますね。
楽しい思い出が またひとつ増えました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

紅葉の寂光院〜晩秋の継鹿尾山へ 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる