朝な夕な

アクセスカウンタ

zoom RSS プチ山ガール。「山はじ2」を読む。

<<   作成日時 : 2011/03/11 10:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

我が家のプチ山ガール。
先日Amazonから届いたこの本を読みました。
「山登りはじめました2 いくぞ!屋久島編」
著者・鈴木ともこ 発行・メディアファクトリー


山登りはじめました2 いくぞ!屋久島編
メディアファクトリー
鈴木 ともこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山登りはじめました2 いくぞ!屋久島編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いきなり 「この本にふりがな書いてもいい〜?」と聞く娘。

買ったばっかなのに、もう書き込みしちゃうの〜?と思いましたが
ふりがながないと難しい漢字が読めない小学2年生。

仕方ないな〜ということで、
娘が、私に読み方を聞きながら振り仮名を書き込んでいました。

標高 これは?→“ひょうこう”。
酸性湖 これは?→“さんせいこ”かな。という具合です

でも、“平坦”とか“お土産”とか“途中”とか、習ってなくてもけっこう読めるもんです。前後関係や、送り仮名や、マンガの絵から推測して。

10数ページほどルビ打ちしましたが、めんどうになったのか、
「もういいわ。あとはこのまま読むわ〜」といって読み出しました。

途中クスクス笑いながら一気読み〜〜〜

私も読みましたが、やっぱりオモシロイ

本に出てきた常念岳や八ヶ岳の山小屋。
前々から素敵だな〜と思ってたけど、
山小屋経験ナシ&子供連れでも行けるかな?

著者の鈴木ともこさんもママになられたようで
「子連れ登山はじめました」とか描いてもらえたら嬉しいな〜


おととし9月。プチ山ガール、小1。
前々からダンナが行ってみたいと言っていたのと、
山はじ1を読んで、触発されたのとがあって、登った木曽駒ヶ岳。。。方面。
子連れ&ロープウェイ3時間待ちだったので
乗越浄土までが、精一杯。
木曽駒ヶ岳は、その向こうにあるのよね・・・
画像


今度は、高山植物咲き乱れる夏に登りたいです





◆関連記事
プチ山ガール。新しいトレッキングシューズ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

プチ山ガール。「山はじ2」を読む。 朝な夕な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる